かーっとキムチ作り!

韓国トウガラシでキムチ作りの会を行いました。

韓国人のCさんが先生となって作ったのは「オイキムチ」です。
「オイ」って「きゅうり」のことだったんですね。018.gif


凹凸のあるキムチ専用ボールも初めて見ました!
直径40センチくらいあるボールを見て、「大きい!」と驚いたら、
普通の韓国の家庭では直径2メートルくらいのキムチ専用ボールがあるそうです!
005.gifさすがキムチの国です。

本来はちょっぴり砂糖を入れて作るそうですが、今回は砂糖なしのレシピでお願いしました。
砂糖の代わりに玉ねぎを入れます。作り方は非常にシンプルです。

《オイ キムチ》

材料:きゅうり、ニラ、だいこん、にんにく、玉ねぎ、塩、韓国のとうがらし

作り方:
① きゅうりは長さ5cmくらいの輪切りにし、十字に切り目を入れる。(細いものは一文字)
  塩をふってしんなりさせる。
② ニラは5cmくらいに切り、だいこんは千切り、にんにくはみじん切りにしてすべてを混ぜる。
③ ②にとうがらしをまぶしてよく混ぜる。
④ ③に玉ねぎのスライスを入れて塩を入れる。
⑤ ④にきゅうりを入れて混ぜる。
⑥ きゅうりを取り出して、その他の野菜をきゅうりの切り目に入れる。

Cさんによると、韓国のとうがらしでないとキムチを作るのは不可能!ということでした。
たしかに、とうがらしの味見をするとほのかな甘さがあって、日本のとうがらしと全然違います。
各家庭や野菜によってもキムチの味は全然違うので、上記の作り方はほんの一例です。
韓国とうがらしが手に入ったら、是非作ってみたくなりました!
e0134907_22361357.jpg

[PR]
by fuku-kumagera | 2008-07-30 21:38 | Comments(0)