くまげらのナチュラル日誌

<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

スポーツフェスタ in瑞江

朝の日差しも、午後から急に怪しくなってきて、肌寒くなってきました。002.gif

明日発行予定のくまげら通信44号ができました。

今回は、天恵の里さんに見学に行ったので、自然農法のコラムをのせてみました。

自然農法のことを少しずつお伝えしていこうと思います。

さてさて、江戸川区に、水辺のスポーツガーデンという施設があるのをご存知ですか?

2009年にオープンした、区の施設です。

GWの4/29(日)に、スポーツフェスタというイベントが開催されます。(10:00~15:00)

今回のテーマが「健康」だそうで、くまげらも出店することとなりました001.gif

いろいろと規制があるので、飲料と雑貨のみの販売なのですが、フリーマーケットや他にもいろいろと出店するようなので、お近くにお越しの際には、ちょっとのぞいてみてくださいね060.gif
[PR]

自然農法のお野菜

今日もとてもいいお天気でした058.gif

天恵の里さんから、美味しいお野菜が届きました056.gif

自然農法無施肥のお野菜です。

 人参・小松菜・春菊・かき菜・長ねぎ・しょうが・地粉

です。

さてさて、このお野菜を使って、今夜のおかずは何にしようかな043.gif
[PR]

ゴールデンウイーク中のお休みについて

暖かい日が増えてきましたね。058.gif

そして、もうすぐゴールデンウイークですね。003.gif


くまげらは、ゴールデンウイーク中の

4/29(日)~5/6(日)までお休みいたします。

5/7(月)から通常営業いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。040.gif
[PR]

「穀菜食のおはなしとお料理」0411

先日4月11日は、『穀菜食のおはなしとお料理』がくまげらで行われました。

第一回目ということもあり、ドタバタしてしまいましたが、一慧先生の本当に早い判断力にただただ感動です。

ある道具・材料を最大限にいかしてぱぱっとスムーズに決断されます。

e0134907_13364218.jpg














ちなみにメニューは

 玄米・お味噌汁・レンコンきんぴら
・白ごまふりかけ・春菊の天ぷら
・オートミールりんごジュース煮

です。

紹介しきれないほどいろいろと美味しくなるポイントがありました。


お話しで、「陽性症状も陰性症状もあるのですが・・・」という質問に対し、

「どちらの症状もあるというのは、中庸とみていいです。
どちらか一方ばかりの場合は陽性、陰性と判断しますが、大事なのは他人と比べないこと。
いつもの自分と比較してみて、いつもより陰性、陽性、と判断することです。」

とおっしゃっていました。

すごく腑に落ちました!

私も自分の体質がわからず、一体どっちなんだろうと迷っていたし、他の人と比べていました!

のんびりペースですが、穀菜食、楽しんでいます001.gif

太陽と月と大地の恵み、そして皆様のあたたかいやさしさにいつも感謝しています053.gif
[PR]

自然農法の畑見学に行ってきました!

今日、4/3は春の嵐ですね057.gif

先週も風が強かったですし・・・。

本当に幸運なことに、お天気で風もなかった昨日、群馬県にある『天恵の里』さんに行って来ました。001.gif
e0134907_1550793.jpg

『天恵の里』さんは、10年以上自然農法をされている農家さんで、カラダをつくる素となるお野菜作りには本当に熱い情熱をかけてらっしゃいます。

沢山の畑を持っていらっしゃいますが、今回はその一部を見せていただきました。

畑の土もふかふか。

農薬や化学肥料はもちろんのこと、動物性・植物性の有機肥料も一切使わない自然農法です。

自然農法というと、不耕起が連想されますが、こちらは、耕起します。

人の手が入ることで、土やお野菜にも作り手の愛情が伝わるようです。016.gif

畑の見学を終えて、お宅にもお邪魔させてもらい、自然農法の考え方を伺いました。

地球上にあるものは、人でも作物でも何でも、地球と月・太陽のエネルギーを受けてできていること。

そして、自然農法で一番大変なのは、土の20cm下にたまっている肥毒を回収することだそうです。

その肥毒が、作物を育てるのを妨げてしまうということでした。

また、生命現象は、らせん状にできており、自然界で育ったものは左回転で、化学肥料を吸って育ったものは左回転と右回転のものが半々にできるそうです。

そこで右回転のものをカラダに取り入れると、カラダに不調和が起こって病気の原因になるようです。

ただ、農薬や化学肥料を使ったお野菜たちも、何らかのお役目があって存在するわけなので、一概に悪者扱いはできないのです。

それに、竹炭を作っている新野恵さんも

「白砂糖が悪い悪いと言っては、白砂糖にかわいそうじゃないか。
白砂糖だって好きでミネラルを剥ぎ取られたわけじゃないし、
剥ぎ取られたらその分人間の中に取り入れられたときに、
人間の体からミネラルを奪ったってしかたがないよ。」

とおっしゃっていました。

現代的な生活を送っていると、なかなか自然の声、カラダの声を聞き逃してしまいます。

本当は自然もカラダも、私たちにいつも大切なメッセージを届けているんですよね。

いろいろと深いお話、どうもありがとうございました。

来週、天恵の里さんのお野菜、入荷予定です♪
e0134907_17365722.jpg


天の恵みを受けて育った自然栽培のお野菜、是非味わってみてくださいね。
[PR]