豆腐チーズケーキ

e0134907_14302761.jpg

今日は朝から豆腐チーズケーキを焼いていました♪

すりおろしレモン入りの爽やかな豆腐チーズケーキです。

本日カフェコーナーご利用のお客様にはミニミニサイズの試食つき!

くまげらでは、お豆腐は三之助豆腐を仕入れています。

お豆腐系のスイーツは、素材のお豆腐の味が決め手です。

美味しいお豆腐を使うだけで、スイーツの仕上がりがワンランクもツーランクもアップ! 

お豆腐のみそ漬で作るチーズもどきも、三之助のお豆腐で作るととっても美味しいです♡

お豆腐といえば、来週は水切り豆腐も入荷予定です。

お楽しみに♪

いつもありがとうございます001.gif
[PR]
by fuku-kumagera | 2013-07-25 14:54 | 日々のつぶやき | Comments(0)

7/18のお料理教室

昨日はくまげらで 大森一慧先生 をお迎えしてのお料理教室でした。

一慧先生、主催のまさみちゃん、参加してくださった皆様、どうもありがとうございました!

くまげらでのお料理教室は、(店内のスペースの関係もあって026.gif)少人数で行われるので、贅沢にも参加者の皆様の体質に配慮したメニュー&レシピです。

いわゆる普通の「お料理教室」は、レシピがメインのお教室が多いと思われますが、穀物菜食のお料理教室は、レシピよりも、いかにその料理の陰陽を調和させるか、に重点がおかれます。

性別や年齢はもちろんのこと、季節、体調・体質などのいろいろなことを考慮して、よりカラダにあった素材、調理方法を選択するスキルを身につけるためのお教室なのです。

調理中には何度か「味見」タイムがあります。

例えば、スープも最初にスープストックの味見をし、少量の調味料を入れてまた味見をし、しあげのときも味見をします。

そのときの体調・体質に合わせ、薬味を除く人、うすあじがあう人などは、しあげ前の段階で自分の分をよけてもらいます。

「好き嫌い」というと一般的にはあまりイメージはよくないのですが、本当はみんなそれぞれ個人の美味しいと思う加減がカラダに合うということなんですよね。043.gif

最近の学校給食では、一昔前ほど「絶対残してはいけない!」ということはなさそうですが、(担任の先生によるようです。)是非ご家庭では、お子さんの好みを尊重してあげてくださいね。001.gif

そして、どうしてこれらを好むのかな?どうしてこれらは食べないのかな?と考えると、調理の際のヒントにつながります。

ご家庭にお子様が居る場合、穀物菜食の家庭料理の判断基準を子供(どちらかというと女の子)に合わせるといいと言われています。

大人は自分で調整できるので、成長期のお子さんが萎縮することなくのびのびと発育できる環境があるといいのでしょうね。

また、暑い夏に急増する熱中症についてお聞きしたところ、
朝にお味噌汁を飲む家庭が少なくなったことも一因でしょう、とのことでした。

朝、質の良い塩分を入れて、造血されれば、これほど熱中症で倒れる方が急増しないのかもしれません。

もしお味噌汁の味噌がきついと思われる方はお澄ましでもいいと思います。

お出かけの際は、お水+梅酢少々をご持参くださいな♪

次回お料理教室は秋を予定しております。040.gif
[PR]
by fuku-kumagera | 2013-07-19 13:19 | 日々のつぶやき | Comments(0)

e0134907_1056798.jpgオーガニックコーヒーをつかってゼリーをつくってみました。

材料はほかに、寒天、葛粉、洗双糖のシンプルゼリーです。

お好みで、豆乳やメープルシロップをかけていただいても。

もちろん、店内のカフェコーナーでも召し上がっていただけます。

ひんやり、のんびり、しませんか?
[PR]
by fuku-kumagera | 2013-07-10 10:56 | お知らせ | Comments(0)