3月23日、24日と大森一慧先生をお招きしての穀菜食講座がありました。

お手当て講座は番茶手当てを一通り!

 ・三年番茶「薪火寒茶」と「熟成三年番茶」の二種類
 ・しょうゆ番茶
 ・第一大根湯
 ・梅しょう番茶
 ・大根おろし入り梅しょう番茶
 ・くず入り梅しょう番茶
 ・塩番茶(内用、外用←洗眼はせずにお話だけ)
 ・ゴマ塩番茶


なかなかこれだけを一気に学ぶことはないので、とても貴重な体験でした。

何より驚いたのは、丁寧にきちんと作るととてもやさしい味がする!ということです。
いつも家族に作ってあげていたときは、もっと雑に作っていたなと深く反省・・・002.gif

お料理もお手当ても、おしつけではなくて陰陽の調和(食す人の体調体質に合わせる)ということなのでしょうね。001.gif

そして、講座のあとに体調が変わった!と体感された方が多く、即効性にもびっくり。
(個人差もありますし、お手当ての順番にもよります。)

写真はお昼ごはんです♡
e0134907_17193739.jpg

とうなの炒め物、お味噌汁、おじや、玄米です。
玄米もとっても美味しく炊けました~016.gif

次回はお料理編をアップしますね~。


いつもありがとうございます。001.gif
Kumagera ・・・・・Peace of I
[PR]
# by fuku-kumagera | 2016-03-25 17:22 | マクロビオティック | Comments(0)

3月の穀菜食講座のご案内です。001.gif

穀菜食講座in瑞江
「大森一慧先生と学ぶ命が喜ぶ食事と手当て」

 心と体の調和をはかるための、穀菜食講座のご案内です。
 今年の講座は、二日間連続でお手当てと季節のお野菜を使ったお料理を学んでいきます。
 (単発の受講も可能です。)
 日常の生活の中で実践できるお手当て、毎日の食事に取り入れたい穀菜食!をめざして、皆様とともに学べる機会がもてることをうれしく思います。

お手当講座 3月23日(水)11:00~15:00
お料理教室 3月24日(木)11:00~15:00



お手当て:三年番茶(薪火)、醤油番茶、第一大根湯、梅しょう番茶
      大根おろし入り梅しょう番茶、くず入り梅しょう番茶、
      塩番茶(内用外用)、ゴマ塩番茶、番茶(黄色)など

     ※軽食(ささげごはん、具沢山みそ汁など)つき

お料理:よもぎ団子、野草料理(つくしの佃煮、のびるの味噌和え、天ぷらなど)。
     ごはん、すまし汁など。


★その日の状況によって内容が変更することもあります。詳細はお気軽にお問い合わせくださいませ。

講師 大森一慧先生

募集人数 10名

参加費 受講料各回4000円(税別)

持ち物 エプロン、三角巾

場 所 ナチュラルショップくまげら

    東京都江戸川区東瑞江1-1-3-1F  
    TEL&FAX 03-6909-9351

申し込み締め切り 2016年3月18日(金)

次回講座は5月を予定しております。

いつもありがとうございます。016.gif

Kumagera・・・・・・・・Peace of I
[PR]
# by fuku-kumagera | 2016-03-11 14:58 | Comments(0)

来週の3月11日(金)まで、TOMATO畑フェア開催中です053.gif
e0134907_13565074.jpg

TOMATO畑さんの食器は、アジア原生林の木材を使っての、無薬剤、無漂白の木製食器です。

器からカトラリーまで、いろいろとあります♪

ひとつひとつ丁寧に時間をかけて作られているので、お店でも在庫限りとなっております。040.gif

食器もとても愛らしいのですが、会社のポリシーもとても誠実で、従業員の方々の熱意や人柄が伝わってきます001.gif

使いこんでいくうちに、天然資源ゆえのしみなどが出てきてしまうことはありますが、原生林(←ここ重要!)ならではの特徴ですので、そこも含めて愛用していただきたいです。

一般の木製食器は薬剤や漂白処理という工程があるということも、なかなか知られていない事実です。

オーガニックなお食事は、是非からだにやさしい食器で!

★フェアですが貴重な資源のため割引はしておりません。040.gif
 昨今の原生林の減少をはじめ、生態系や自然環境の問題について、私たちの生活のひとつひとつを見直す必要がまだまだありますよね026.gif


いつもありがとうございます053.gif
Kumagera・・・・・・・・Peace of I
[PR]
# by fuku-kumagera | 2016-03-01 14:07 | お知らせ | Comments(0)

先週は、一慧先生をお招きしての穀菜食講座を二日間にわたって行いました。001.gif

一日目はお手当て講座で、この時期に多い呼吸器疾患対策ということで、呼吸器のお手当てを学びました。

れんこんを使う呼吸器のお手当てを一通り作って、飲み比べをしました!006.gif

(陰性な順から)
① 生れんこん湯(しょうれんこんとう)の生バージョン
② 生れんこん湯(しょうれんこんとう)の熱湯バージョン
③ れんこん湯(れんこんとう)
④ 第一大根湯Ⅱ
⑤ コーレンの水だけ
⑥ コーレンのくず練り

★(れんこんは使用しないのですが)キンカンの葉の煎じ汁も作ってみました♪

同じれんこんでも、れんこんのどの部位を使うのか、また、おろしなのか、絞り汁なのか、粉なのか、温めるのか、生なのか、によってこんなにも違う!というのがはっきりと体感できました。

コーレンもメーカーによっていろいろな種類が出ていますが、今回はオーサワさんの「節蓮根入りコーレン」を使用させていただきました。
基本のコーレン(分量のお水と混ぜてさっと煮る)を作りましたが、コーレンとお水だけなのに、けっこう美味しかったです♪

そして、4つの体質や陰陽の特徴などの講義もしていただきました。▽△

せきにはれんこん!ですが
症状によってお手当てを変えるのはなぜなのか、この症状にはこれが効くのはなぜなのか、といった理論の方も合わせての実践講義だったので、充実した講義内容でした。

二日目は、旬の野菜でもあるれんこんを使ったお料理と、基本の玄米の炊き方を教わりました。

玄米は、土鍋圧力鍋を二つ炊き比べしてみました。
e0134907_12204596.jpg

写真は土鍋で炊いた玄米です。

人それぞれの体質、活動量が違うので、一概にこれが一番いい!という炊き方はないので、
自分や家族が今、あっさり炊いた方が美味しく感じるのか、それとも、もっちり炊いた方が美味しく感じるのか、何度か調整してみる必要がありますよね。

それも浸水時間やお鍋の種類でも違うので、ぴったり合う炊き方を見つけるまで、調理する側の立場としては研究のしがいがあるところです!006.gif

お料理教室の方では、あらためて基本食の大切さ、玄米の生命力を学びました001.gif

今週の金曜日は玄米の炊き方のおさらい会をします♪

ご興味のある方は事前にご連絡お待ちしております。040.gif






愛と感謝をこめて053.gif
Kumagera・・・・・・・・Peace of I
[PR]
# by fuku-kumagera | 2016-02-29 15:25 | マクロビオティック | Comments(0)

昔ながらの冬のおやつ、干しいもが入荷しております♪
e0134907_1646786.jpg


茨城県産、群馬県産とあります。
どちらも甘みがあって美味しいです~016.gif

干しいもは、グリルで焼いて食べるとさらに甘みが増しますよね。

寒い冬には、あたたかい干しいもとお茶でおやつタイムを楽しみましょう。
e0134907_1649288.jpg

e0134907_16494135.jpg


いつもありがとうございます♪

Kumagera・・・・・・・・・Peace of I
[PR]
# by fuku-kumagera | 2016-02-12 16:52 | 入荷しました! | Comments(0)