6月の講座

先日の穀菜食講座は
一日目に「梅を使ったお手当て」、二日目に「夏野菜の調理の仕方」を行いました。

お手当ては、
 ・梅しょう番茶
 ・大根おろし入り梅しょう番茶
 ・くず入り梅しょう番茶
 ・梅肉エキス
 ・梅干の黒焼き入りくず練り
をしました。
e0134907_16473928.jpg
e0134907_16471797.jpg

前回の番茶のお手当て講座でも「梅しょう番茶」は作りましたが、
そのときに「梅しょう番茶」がキツイと感じた方が、(この間にお手当て食をされた効果もあったためか)今回は美味しいと感じたり
二日間「梅しょう番茶」をしっかり飲まれた方が、普段100以下の血圧が120になっていたりと
お手当て後の感想が聞けて、とてもうれしかったです。
e0134907_11060412.jpg
一日目の軽食は、
 ・玄米おむすび
 (贅沢にも、一慧先生に全員分にぎってもらいました053.gif幸せ~!)
 ・お手当てで余った大根のお味噌汁
 ・きゅうりの塩もみ
 ・果物(ジューンブライド)
でした。

これも、お手当てに梅を沢山取り入れて締まり気味の体をゆるめるように、
漬物は”たくあん”ではなく”浅漬け”にしたり、果物を添えています。

お料理教室の方では、
 ・ズッキーニ
 ・新たまねぎ
 ・きゅうり
 ・えんどう(参加者さまの差し入れ♡)
 ・まだけ(参加者さまの差し入れ♡)
などなど陰性なお野菜が多いですが、
夏場でも陰性に傾きすぎないように調和させるのが穀物菜食の調理です♬
e0134907_11044330.jpg
すべてにおいて調和を大事にする、これがマクロビオティック・穀物菜食の基本です056.gif

7月はおさらい会をする予定です。
詳細が決まりましたら、ご案内いたしますね♬

いつもありがとうございます040.gif
感謝を込めて♡

Kumagera・・・・・・ Peace of I








[PR]
by fuku-kumagera | 2016-07-01 11:19 | マクロビオティック | Comments(0)